霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

根の谷川墓苑

かたばみ

カタバミ

根の谷川墓苑の松村です。

皆さんはご自分の実家や嫁ぎ先の家紋をご存知ですか?
恥ずかしながら、私はこのお仕事に携わるまで知りませんでした。
一言で家紋と言っても物凄い数があり、何かと何かの組み合わせも含めると、それはそれは膨大な数になります。

その中に片喰「かたばみ」という家紋があります。
かたばみ…と聞いて遥か昔、私が小学生だった時の校長先生の話を思い出しました。

私が通った小学校は新設された学校で、校章がかたばみのモチーフでした。
当時の校長先生が「かたばみはとても強い草で、踏まれても種を飛ばし、芽を出す。君たちもそんな強い子になって欲しいと願いを込めて、校章をかたばみにしたんだよ」と。

確かに日々の草抜きをする中で沢山のかたばみを見ます。
抜いても抜いても頑張って生えているのを見ると、たくましいなぁと感じます。

いつか御浄土で校長先生にお会いできたら、小学生の頃から何十年も経って大日堂のブログに先生の話を書いた事を報告しようと思います。

合掌