霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

大日堂

浄土宗のお墓

墓石

大日堂の金山です。

本日は浄土宗のお墓のお話です。

浄土宗は阿弥陀如来をご本尊として、法然上人(ほうねんしょうにん)により開かれた宗派です。
南無阿弥陀仏のお念仏を一心にお唱えすることで、極楽浄土に行くことができるとされています。

浄土宗のお墓は、仏石(ほとけいし)の正面に南無阿弥陀仏と彫ります。
また、浄土宗で重要なお経のひとつとされている仏説阿弥陀経の一節、倶会一処(くえいっしょ)と彫る場合もあります。

浄土宗では、亡くなられた方の追善供養のために卒塔婆(そとうば)をお供えします。
また、ご先祖さまをおまつりするための五輪塔を建てることがありますが、そのどちらにも南無阿弥陀仏のお念仏を書き表します。

合掌