霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

浄土苑

般若心経

アジサイ

浄土苑の小柳です。

最近は新型コロナウイルスの流行で、色々な所でお祈りされています。

私はこの墓苑の仕事にご縁があり、足掛け15年になります。
以前配属されていた、根の谷川墓苑の経営寺院である大聖院は、真言宗のお寺です。
なので理趣経、般若心経などを唱える事が多くありました。

仕事の度に般若心経を読んでいると、いつの間にか暗記出来ていました。
亡き会長は般若心経は短くて覚え易いし、強いお経だから覚えて、何かあれば般若心経を唱えなさいと、いつも言われていました。
般若心経は最強レベルと言われる霊的パワーがあり、開運や守護の効果を発輝するお守りとして唱えられてきた経典とも言われています。

7年前に孫が生まれたのですが、重い心臓病で在宅酸素もしていました。
会長の言葉通り、毎日仏壇の前で般若心経を唱える事にしました。
そして、大聖院にも手術の度にご祈祷してもらい、祈る毎日でした。

今年、この孫も1年生になり、3月には酸素もとれ、毎日「学校大好き」と言って通っています。
少しづつですが良くなっています。
般若心経のおかげでしょうか?
般若心経の事を教えてくださった会長に感謝、感謝です。

今、こうして仕事を続ける事ができるのも、皆んなに励まされ、助けてもらえたからだと思います。
皆んなにも感謝、感謝です。
私はこの孫の為に、この仕事にご縁があったのかとさえ思います。
まだまだ課題はありますが、ただただ般若心経を唱える毎日です。

合掌