霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

大日堂

感染症に対して

にんにく

大日堂の岡本です。

現在、世界的に流行し、問題になっている事象、コロナウイルス。
皆さんの身近にも迫ってきていたり、実際に遭遇した人もいるかもしれません。
以前医療の現場に携わっていた者として、お話をさせていただきます。

細菌とウイルスは、まずその大きさに違いがあります。
細菌は顕微鏡で見ることができますが、ウイルスは電子顕微鏡でしか見えないくらい小さいです。
また、細菌はそれ自体が細胞ですが、ウイルスは細胞ではなく、細菌などの細胞の中にいて増殖します。

治療として、細菌には抗生物質、ウイルスには抗ウイルス剤がありますが、抗ウイルス剤は種類が圧倒的に少ないです。

感染症に対して大切なのは予防だと考えます。
うがい、手洗い、マスクなどが挙げられますが、自己免疫力を高く維持することも大切です。
日常生活のリズムを整えて、食事、睡眠、適度な運動です。
もちろんワクチン接種は重要で、言うまでもありません。

ワクチン接種は順次進んできていますが、それまでにもできることをして備えましょう。
各霊園にお参りの方、関係者の皆さん、この困難を乗り切りましょう。
そして、医療従事者の皆さんに感謝申し上げます。

合掌