霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

浄土苑

法事

アヤメ

浄土苑の田畑です。

先日、実家で法事が営まれました。
コロナ禍での心配もあり、平日に少人数で集まり、お勤めを行いました。
法話の中でご住職は、コロナの影響で当たり前の日常が当たり前でなくなったこと、だからこそ改めて感謝の気持ちをもって過ごしていく大切さを話されていました。

以前なら大人数で集まって、思い出話に花が咲いていた法事。
普段なかなか親戚で集まることもないので特別な日でしたが、この機会も奪われてしまいました。

お客様からも、コロナ禍だから仕方なく、葬儀や法事を少人数で営まれたことをお聞きすることが多いです。
故人はこのご時世をどう感じられているのでしょう。

今はただただ、幼い頃に祖父と祖母に挟まれて川の字で毎晩寝ていたことを思い出し、感謝しながら手を合わせるばかりでした。

合掌