霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

花言葉

水仙

高屋光霊苑の金久です。

今週からお彼岸です。
コロナ禍の影響でしょうか。
お参りのお客様は分散してご来苑なさっています。

お彼岸には本来、わたしが思うものと違った意味があるそうで、わたしにはお彼岸は、失くした家族や先祖と距離が近くなる日という想いです。

お参りをなさるお客様を遠くから見ておりますと、手を合わせ、静かに墓石を見つめる方々が見受けられます。
それを小高い法面から眺める黄色の水仙が、お参りのお客様の声を代弁しているように感じます。

黄色い水仙の花言葉
「わたしの元に帰って」

合掌