霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

サツキをみて思うこと

サツキ

高屋光霊苑の金久です。

先般、梅の木のメンテナンスに来ていただいた造園屋さんに、駐車場を囲むサツキについて相談しました。
去年、土の入れ替えをし、肥料をやっても上手く育成しないからです。

造園屋さんはぐるりとサツキをご覧になると「土が足りない」とのこと。
早速アドバイスどおりに土を補ったところ、翌日から毎日掃いてもキリがなかったサツキの葉が、うそのように落ちなくなりました。

「よっしゃ!」

数々ある作業のうち、ひとつだけ手間が省け、見た目もたいへん良くなりました。

サツキを見て思います。
ヒトも他者から慮ってもらうと、投げやりになることがなくなるんじゃないかと。

土を入れ替え、肥料をやり、また土を補う。
こまめに手間をかけ、目を配る。
すると素直に反応する。

こころはもっと柔らかいもの。
人に寄り添い、向き合うことで「生きていてよかった」と感じてもらえる人間に、私はなりたいです。

合掌