霊園・お墓・仏具のことなら広島の大日堂のホームページ

日々のこと

高屋光霊苑

草取り

シャクナゲ

高屋光霊苑の金久です。

新しい月、5月になりました。
雨風の強い日がありましたが、雑草は逞しく、取っても取っても翌日には葉を出しています。
こちらの雑草を毎日手摘みし、レイキをかけます。

草取りをすると思考が冴えるときがあり、「心を軽くするには、重い想いは捨てていい」と浮かんでくることもあります。
黙々と作業をする詩人です。

それにしても、不安定な天候に草取りもままなりません。
雨の日に咲くシャクナゲ。
美しさは一途に咲くこころですね。
今日もありがとう。

合掌